膝関節が引っかかって動けなくなる人に > 膝関節が激痛で動かせない > 整形外科の診察

スポンサードリンク

膝関節痛 半月板損傷 ロッキング

膝関節が激痛で動かせない

整形外科の診察


近くの整形外科に診察してもらいにいきました。
40年間原因が分からなかった病気です。

しかし先生はあっさりと 

「それは半月板損傷のロッキングだ」

とのたまわれました。

おそらく整形外科領域ではよくある症状のようでした。

十数年前鍼灸マッサージの専門学校で授業で
習ってたはずです。
つい数年前 柔道整復師の専門学校で習った気がします。

自分がそれとも気づかずに。
専門学校でも鍼の師匠も そんなよくあるらしい症状を
特定できなくて 座学だけでは駄目なのを改めて
認識しました。

膝関節内で 半月板が挟まる症状で スポーツなどで
半月板を傷めるばあいと もともとCの字型やO型の
半月板が 先天的に円盤型をしていてそれが引っかかる
場合などいくつかパターンがあるようです。

子供の時から起こっているのでおそらく円盤形だろう
という事でしたが実際にはMRIを撮ったり
関節鏡検査で関節内を見てみないと分からない
とのことでした。

小さい整形外科では検査は無理で
半身麻酔で手術台に上って検査しないとだめなようで

大きな病院に紹介状を書いていただきました。

その先生は半日で帰れるようなことをいってましたが
実際には6日間入院する羽目になりました。


<<膝関節の老化?前厄!!! | 膝関節が引っかかって動けなくなる人にトップへ | 大きな病院での診察>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。