膝関節が引っかかって動けなくなる人に > 膝関節が激痛で動かせない > 大きな病院での診察

スポンサードリンク

膝関節痛 半月板損傷 ロッキング

膝関節が激痛で動かせない

大きな病院での診察

大きな病院でもなかなか膝の専門の先生がおらず

そのなかでやっと膝専門の先生のある病院を紹介していだきました。

予約の日 まずレントゲンをとってもらいました。
骨自体は健康な綺麗な状態でした。
半月板はうつらないですからね。

その病院ではMRI撮影は予約で一杯で今日は撮影できないが
よその病院なら お昼一番で撮影できるとのことで 
予約を取ってもらい 撮影にいきました。

初めてMRIの撮影したのですが うるさいですよねあれ。
撮影したモノをもらって 再び病院へ。

午後一で診ていただきました。
断面が在る位置で小さく写っていて
関節の中央によっている可能性があるとのこと。

おそらく先天性の円盤状半月だろうから
余分な部分を切り取るか 痛み具合がひどければ
全部摘出になると言われました。

どちらにしても実際に開けてみてみないと分からない
ということでした。

私もその場で覚悟を決めて手術していただくことにしました。
そのまま入院のための血液検査 尿検査 心電図 などの
検査をしてもらって 帰りました。

1日で全部決まってしまって 診察も1日仕事。
えらいことになりました。

いままで仕事で勤めた事はありますが
患者として入院するのは40にして生まれて初めてでした。

私は1日2日で退院できると思ってたのですが
先生曰く 最短4日くらいで退院できるが 「痛いよ」 といわれ
観念しました。

<<整形外科の診察 | 膝関節が引っかかって動けなくなる人にトップへ | 初めての入院 手術>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。