膝関節が引っかかって動けなくなる人に > 膝関節が激痛で動かせない > 初めての入院 手術

スポンサードリンク

膝関節痛 半月板損傷 ロッキング

膝関節が激痛で動かせない

初めての入院 手術

一週間後入院となりました。
手術前日の朝10時に入院。
 
病室に連れて行かれ説明をしていただきました。
四人部屋の廊下側。
ジャージに着替えてじきに 昼食。

なにもしてないのに昼食がでてきて
特になにもすることなし。

検査もなし。
初めての入院でびびりまくっているのに
そのまま夕食がでました。
6時前なのに早い。

手術前日なのでお風呂に入ってすね毛処理。

夕食がおわったら後は絶飲絶食。
あとは手術が終わって麻酔が切れるまで
まったく飲み食いできません。

夜も10時に消灯。
そんなに早く寝られる分けねえ。

仕方ないので渋々就寝。

翌朝はみな早く となりのおじいちゃんが
朝5時頃からガサガサうるさい。

それでも寝続けると 8時前に朝食のはずが
なにもなし。

水分がたりなくなるので朝から点滴の開始。

手術は午後からなので空腹の時間が長い。
お昼ぐらいに 手術着を渡され それに着替える。

手術時間が近づいてきて 準備室に呼ばれる。
ベットにあがると 予備注射を打たれる。
結構痛い。気が楽になって麻酔の効きをよくする
注射だそうだ。

そして横になったまま 天井を見ながら
廊下をベットのまま手術室に連れて行かれました。
まるでテレビドラマの1シーンのようでした。

おおげさな。(^_^;)

<<大きな病院での診察 | 膝関節が引っかかって動けなくなる人にトップへ | 半月板損傷の手術本番>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。