膝関節が引っかかって動けなくなる人に > 膝関節が激痛で動かせない > 半月板損傷の手術本番

スポンサードリンク

膝関節痛 半月板損傷 ロッキング

膝関節が激痛で動かせない

半月板損傷の手術本番

とうとう手術室のなか。
どきどきしています。

ストレッチャー?から手術台に乗せられます。

体の上に大きなシートをかけられたと思ったら
すきまから 手術着をとられ 全裸にさせられます。

しらなかったので少し焦りました。
まな板の鯉なのでどうしようもないですし。

先生がやってきて腰椎麻酔。
左を向かされて腰をぐーっと曲げます。

もっともっと曲げてぇと言われていると
腰にぐさっと麻酔。
痛いと聞かされていたけどやっぱり痛い。

麻酔ってどんなんだろうと思っていたけど
ゆっくりと力が抜けていく。

ときどき看護師さんがお腹を つんつんと突き つねり
確認していく。

首のところに足の方が見えないようにか
なんだかわからないが仕切りがたてられた。

なんとなく感覚はあるのでいつ始まるんだろうとおもったら
すでに切られて内視鏡は膝に差し込まれていた。

「ええぇぇぇぇぇっ」内心びっくりした。

モニターがあって見せてもらえるようだ。

そのうち歯がガチガチと打った。
寒気が起こった。

首のところに温風の暖房をのせてくれた。
腕には血圧計が勝手に定期的に血圧を測定していく。

ちょっと足を動かしたらどうなるかなどと考えたが
足の位置は分かってもまったくうごかない。
あたりまえか。\(^▽^@)ノ アハハ

さて半月板だが 円盤状半月か それともちぎれて
どこかで巻いてしまっているか 膝に内視鏡が
はいらないと正確なことはわからなかった。

<<初めての入院 手術 | 膝関節が引っかかって動けなくなる人にトップへ | 半月板の手術中>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。