膝関節が引っかかって動けなくなる人に > 膝関節が激痛で動かせない > 半月板手術が終わって。

スポンサードリンク

膝関節痛 半月板損傷 ロッキング

膝関節が激痛で動かせない

半月板手術が終わって。

手術が終わった。
下半身の方を消毒されている。
当然素っ裸。

腰から下は麻酔が効いているので恥ずかしいも
へったくれもない。

首の下の仕切りがとられる。
シートがかけられている。

手術室のとなりの準備室まで運ばれ
当然麻酔で全くうごけないので自分で手伝うことができないし
私は結構体重があるので 先生まで動員してせーのーっで
ストレッチャーに乗せられる。

ベテラン看護師さんがT字帯(ふんどし)をしてくれる。恥ずかしい。
再び手術着を着せてくれる。

そして自分の病室にストレッチャーではこばれ
また看護師さんを増員してベットへよっこらしょ。

点滴はずっとつづいているし 頻繁に血圧に体温測定。

最初は頻繁に看護師さんがやってきたが
時間とともになかなかこなくなった。

両足がまったく動かなく腰が痛い。
健側の足をたててもらったり少し横むかせてもらったり。

少しずつ麻酔が切れてくる。
ものすごいありがたい。
回復の順番がデルマトームのままで
すぐとなりでも 太ももの感覚はもどったのに
○○袋は(^_^;)最後の最後でした。

何時間も経っているが尿意もなし。

尿が出ないと水分も食事もさせてくれない。
夜9時頃にやっと尿意がでてきたが
ベットに寝たままでは尿瓶でもでない。

いくらがんばってもでないので
こっそり立って 用を足した。

10時頃 腸も動きだしやっと27時間ぶりの食事。

母が買っておいてくれたものを看護師さんに頼んで
持ってきてもらった。

「・・・・・・・。」

母はロコモコ丼を買っていたのだ。

自分は蕎麦とサンドイッチのつもりだったのに・・・。
なんでどんぶりなんだぁ〜。

その日はベットから動いてはいけないということだった。

麻酔が切れても手術あとはほとんど痛くなく
内視鏡手術というものはえらいものだと関心しました。

<<半月板の手術中 | 膝関節が引っかかって動けなくなる人にトップへ | あっさりと退院>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。